正しい歯並びで美しく健康な口元になりましょう

乱れた歯並びの問題点は「見た目」だけだと思っていませんか? もちろん見た目のよし悪しも重要なことですが、歯はしっかり咬むなどの機能面が整っていないと意味がありません。実は歯並びの乱れは、お口の機能にもさまざまな問題を招いているのです。

そこで足立区中央本町の歯医者『光安歯科』の矯正歯科では、歯列矯正をご提案しています。歯列矯正によって正しい歯並びを手に入れ、美しく健康な口元になりませんか?

乱れた歯並びが及ぼす悪影響

悪影響1
咬み合わせが悪いため食べ物をしっかり咀しゃくできず、胃腸に負担をかけてしまいます。
悪影響2
歯磨きしにくい部分が生じ虫歯
歯周病になりやすくなり、口臭を招くこともあります。
悪影響3
空気のもれ方や舌の位置に問題が生じ、正しい発音がしにくいことがあります。
悪影響4
口元の見た目にコンプレックスが生まれ、人前に出られなくなったり、消極的になったりすることが
あります。

子どもの矯正

子どもの矯正

子どもの矯正では、自然な成長しようとする力を利用することができるという特徴があります。歯並びが悪くなる原因には歯が十分に並ぶスペースがないことが挙げられますが、子どもであれば、まず顎の大きさを広げる治療が行えたり、乳歯から永久歯への生え替わりの観察を行いながら正しい歯並びへの誘導を行ったりできるため、よりよい結果を得やすいのです。

きれいな歯並びは生涯の財産。当院ではお子さまの矯正治療にも力を入れています。治療に適したタイミングを逃さないために、お子さまの歯並びが気になる方はお早めに当院までご相談ください。

大人の矯正

大人の矯正

「矯正治療は子どもが受けるもの」と思われていませんか? 確かに子どものときに矯正治療を受けることでメリットは大きくなります。しかし、治療自体は年齢を問わずに受けることができ、確実に効果を得ることができます。

反対に顎の骨の成長や歯並びが完成してから治療を行うことで、治療計画を立てやすかったり、治療中のセルフケアもしやすかったりするなどのメリットもあります。近年では目立ちにくい矯正装置もありますので、大人の方もお気軽にご相談ください。

目立たない矯正装置が人気です

目立たない矯正装置が人気です

「歯並びはきれいにしたいけど、目立つ装置に抵抗がある」という方は少なくありません。そこで近年では、目立たない矯正装置が人気です。装置の見た目で矯正治療をあきらめず、一度当院までご相談ください。

クリアブラケット

クリアブラケット

一般的な矯正装置といえば、金属の小さな装置(ブラケット)を歯の表面に取り付け、そこにワイヤーを通すものが挙げられます。クリアブラケットは、ブラケットを透明なプラスチックでつくったものであり、金属のものに比べて目立ちにくい点が特徴です。

裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正とは、金属のブラケットを、歯の表面でなく裏側(舌側)に装着して矯正治療を行う方法です。大きな口を開けないかぎり表から装置が見えることがないため、他人に気づかれずに矯正治療が受けられます。

装置を付けてすぐは、舌が装置に当たる感触が気になるかもしれませんが、すぐに慣れてきますので心配はいりません。

pagetop